河川・砂防業務

河川・砂防に係る調査・計画・設計業務

 集中豪雨の激化などに伴い、水害・土砂災害に対するリスクは増大傾向にあり、ハード対策とソフト対策の組み合わせによる効率的な防災・減災が急務となっています。
 河川・砂防に係る分野では、地域特性、投資効果、環境保全等を念頭に置き、河川・砂防に係る施設の計画・設計に取り組んでいます。
 また、発災時の避難活動を支援するためのハザードマップの作成など、ソフト対策に資する業務に取り組んでいます。

◎河道の調査・計画・設計
◎砂防基本計画、土砂処理計画
◎樋門・護岸等の河川構造物設計、堰堤、渓流保全工等の砂防構造物設計
◎土砂災害防止基礎調査等の警戒区域設定支援


  [門柱レス樋門] 

 

 主な実績等

【河川関連 業務実績】

・平成25年度 波恵川改修工事 魚道工設計(室蘭建設管理部)
・平成26年度 利別川改修工事(上流地区) 河道設計(帯広建設管理部)
・平成28年度 雄信内川総合流域防災工事 樋門設計(留萌建設管理部)
・平成28年度 シブノツナイ川 広域河川改修工事(樋門設計)(網走建設管理部)
・平成28年度 俣落川道単改修工事落差工・護岸設計(釧路建設管理部)
・平成28年度 富良野川改修工事デボツナイ川地区 床止工設計(旭川建設管理部)


 [砂防堰堤]

 

【砂防関連 業務実績】

・平成26年度 有明ダム堰堤改良工事 堆砂対策実施設計(留萌建設管理部)
・平成26年度 シカノ沢川砂防工事 詳細設計(小樽建設管理部)
・平成27年度 網走建設管理部管内 土砂災害防止区域基礎調査その5(網走建設管理部)
・平成27年度 歴舟中の川道単砂防工事 流木捕捉工設計(帯広建設管理部)
・平成28年度 松前出張所管内 土砂災害防止区域基礎調査委託(函館建設管理部)
・平成28年度 大和寺の沢川 砂防工事調査設計(室蘭建設管理部)


 [土砂災害ハザードマップの作成例]

 

 アセットマネジメントに係る調査、計画、設計

 高度成長期に設置された多くの防災施設が更新時期を迎える一方で、限られた投資で効率的に維持管理を実施することが急務となっています。
 当部署の河川・砂防に係る分野では、河川・砂防に係る施設の点検、健全度評価、対策工の検討など施設の長寿命化に資する業務に取り組んでいます。

◎施設の点検、健全度評価、補修・補強対策の立案


 [施設の点検状況]

 

【アセットマネジメント関連 業務実績】

・平成25年度 稚内建設管理部事業課管内 河川管理施設点検(稚内建設管理部)
・平成25年度 浦河昌平町(1)外(特対)急傾斜地工事 調査検討(室蘭建設管理部)
・平成28年度 網走建設管理部管内外 砂防堰堤調査業務外(網走建設管理部)
・平成28年度 旭川建設管理部管内外 地すべり防止施設調査業務(旭川建設管理部)