都市計画部門

業務内容

都市計画調査・基盤情報データ整備

◯ 都市計画調査

都市計画基礎調査をはじめ、都市政策の企画・立案及び都市計画の運用に資するため必要な土地利用現況、建物現況、都市施設、市街地整備の現況等に係る調査を実施しています。

◯ 基礎情報データ整備

都市計画情報(用途地域等土地利用規制情報、土地利用など)及び防災関連データ等のGIS情報整備を行います。

都市計画・都市防災に関する分析・評価

◯ 都市計画に関する分析・評価

地域づくりや都市づくりは、地域の特性や社会情勢を的確に捉えた上で、長期的なビジョンのもとに進めていく必要があります。都市計画マスタープラン策定・見直し等の都市計画に関する分析・評価に当たっては、多様な都市の基礎的情報をGISデータ化するとともに都市構造や都市基盤の整備状況、機能集積などについて多角的な視点からきめ細かく整理し、問題点や課題の抽出を行っています。また、分析・評価結果については、現況診断や対策検討に活用するための地区カルテとして整理を行っています。

1. 都市計画マスタープラン策定・見直しに向けた都市機能、都市構造の動向分析・評価
2. 区域区分、用途地域見直しに向けた各種分析・検討及び法定図書作成
3. 地区別社会基盤施設整備等の現況診断及び対策検討に資する地区カルテ作成
4. 立地適正化計画策定に向けた都市機能、都市構造の動向解析・評価
5. 都市再開発方針の見直しに向けた都市機能更新促進地区、防災課題地区の動向分析・評価

◯ 都市防災に関する分析・評価

どのような都市構造や地域特性を有する地区でも、震災に強い都市づくり・防災まちづくりが必要です。都市防災に関する分析・評価については、都市構造・都市基盤等の基礎データをGISにより分析し、防災課題地区の抽出や対応策の検討とともに都市整備計画の立案を行っています。

1. 都市構造再編に向けた防災課題地区の検討
2. 防災性を向上させるまちづくり検討に向けた都市防災危険度判定の実施
3. 建築物の耐震化の現状に関する分析・検討

◯ 都市計画解析GISシステムの構築・運用

都市計画の検討に必要な各種データ解析、シミュレーション、資料作成業務の支援を目的に、当社が蓄積した様々な都市計画に係る分析で得たノウハウを活用した都市計画基礎調査データ解析ツールを構築し・運用しています。

◯ 都市計画等GISシステムの構築・運用

用途地域など土地利用規制情報の照会をGISにより速やかに行い、住民サービスの向上及び窓口対応業務の支援を行う都市計画情報照会GISシステムを構築・運用しています。

業務事例

都市計画基礎調査

都市計画法第6条の規定に基づき都市の問題点の具体的な把握、計画的な都市政策のための検討資料を得ることを目的に、都市計画区域に関する土地利用現況や建築物の用途、構造、建築面積、延床面積等について調査を行います。調査結果は区域区分や地域地区、都市施設、市街地開発事業等の都市計画決定・変更に利用されます。

都市計画基礎調査における建物用途図

都市防災分析・評価

市街地において延焼の危険性のある木造老朽建物の密集状況や避難・救助活動の妨げとなる狭隘道路の状況など、都市基盤情報をGISにより分析し、防災課題地区の抽出を行うとともに対応策を検討し、地域整備計画の立案を行っています。

都市防災課題地区分析・評価の例

都市計画解析GISシステム

容易な操作で扱うことができ、様々な集計・解析処理が可能な、都市計画基礎調査GISデータを活用したシステムを構築・運用しています。土地利用状況や建築物の用途、構造、老朽状況等を把握することができます。

都市計画解析GISシステム例


 

recommend

  • さっぽろエコメンバー

about us

Nippon Data Service Co.,Ltd. 065-0016 1-14, Kita16 Higashi19, Higashi-ku, Sapporo-city, Hokkaido, JAPAN. Tel:+81-11-780-1111 FAX:+81-11-780-1123 This site is only available in Japanese.

Our profile in Japanese text »