計画・設計業務事例

まちづくり・公園:公園計画及び設計(都市公園など)

その地域の自然環境や特色をいかしたコンセプトと立地条件を配慮した適切な植栽手法の立案が、大規模な公園では重要ではないでしょうか。環境技術部では、基本コンセプトの提案、植栽計画及び設計を手掛けるとともに、公園の維持管理に関わる作業マニュアルの作成、施設計画の立案と、公園業務に関連する幅広いサポートを行っています。

【参考事例】 公園整備のイメージパース

道路・港湾道路緑化の計画設計

環境や景観を考慮すると、緑のつながり、地域を特徴づける並木道など、樹木植栽による道路緑化は欠かせないものであるといえます。環境技術部では一般道、高規格道など様々な道路において、自然地域・田園地域・都市地域などの地域条件を考慮し様々な道路緑化方法の提案を行っています。

【参考事例】 道路緑化構想の模式図

河川・砂防

河畔林と河川周辺植生の保全整備

鳥類や昆虫などの生息場となることから、河畔林などの水辺植生は、河川生態系の中で重要な役割を果たすといえます。現況に関わる様々なデータをGISで整理することによって、治水安全性を確保しつつ、流域内でより効果的に河畔林を整備するための計画立案や、現況植生や本来河川にありうべき植生の保全再生に向けた計画を提案しています

【参考事例】 河川周辺の造林箇所を表した計画平面図

河川の親水利用に関わる調査

都市を流れる川は市民にとって潤いを与えてくれる貴重な場所です。環境技術部ではより安全で、地域に親しまれる河川の整備を目指し、より安全性の高い川づくりにとって必要となる基礎研究のための調査を行っています。

【参考事例】 河川での人体模型の流下実験

情報共有とコミュニケーションのサポート

GISによる緑地データベース作成

地域における緑地の保全等の計画を立てる上では、様々な地図情報の整理が不可欠となります。環境技術部ではGISによって計画検討に必要な情報を整理し、官学民の計画に携わる多くの方々が情報を共有できるようにサポートを行っています。

【参考事例】 地域緑地区分

写真画像処理による景観シミュレーション

事業計画や工事の完成イメージを説明する上では、誰もがイメージしやすい資料が求められます。環境技術部ではイメージパースよりも現実感を持って、視覚的に訴えることが可能な写真画像処理を用いて、工事完成後のリアルな姿をお見せしています。

【参考事例】 現況写真(上) 道路緑化における完成予想合成写真(下)

パンフレット、ガイドブック、ビデオ等の作成

建設事業を進める時には、アカウンタビリティー(説明責任)が強く求められており、より地域と密着したコミュニケーションを取るためにも、様々な形での情報発信が必要となります。環境技術部ではパンフレットだけでなく、より専門的な話題を簡略に説明するためのガイドブックやビデオの作成、事業の進み具合をこまめに伝えるニュースレ ター作成など様々な手段を用いて、地域に対してより密度の濃い情報発信ができるようサポートいたします。

【参考事例】 体験者からの話をもとに過去の災害の状況をCG映像で再現した

 

recommend

  • さっぽろエコメンバー

about us

Nippon Data Service Co.,Ltd. 065-0016 1-14, Kita16 Higashi19, Higashi-ku, Sapporo-city, Hokkaido, JAPAN. Tel:+81-11-780-1111 FAX:+81-11-780-1123 This site is only available in Japanese.

Our profile in Japanese text »