環境と行政の経済評価プログラム



CVM2002 Ver.2.0については
こちら

CVMの特徴や、試用版のダウンロードなどをご覧いただけます。

お申込みはこちら

お申込みに関する情報をご覧いただけます。

マニュアルダウンロード

CVM2002 Ver2.0のマニュアルをダウンロード頂けます。
別画面にPDFファイルが開かれます。

CVM2002 Ver2.0
(Contingent Valuation Method)

 

CVM(Contingent Valuation Method)とは仮想市場法と訳される、環境や行政サービスなど市場のない、つまり価格のつけにくいものの価値を 貨幣尺度で計る方法です。

この方法は計りたい財・サービスの価値を直接人々に尋ねるものであり、極めて明解な方法ですが、反面、意識調査であるため信頼性に欠ける という批判も根強くあります。そのため厳格な手順に従った調査分析が必要とされます。

CVM2002 Ver2.0は、このCVMを容易に行えるように、分析・調査を支援するアプリケーションソフトです。CVMのみならず、連続量や離散量の統計分析にも十分活用できます。

CVM2002 Ver2.0バージョンアップのお知らせ

 

平成23年12月1日CVM2002をWindow Vista / Window 7で使用できるように改良したCVM2002 Ver2.0をリリースしました。

サポート変更のお知らせ

 

『CVM2002』のサポートは、地域開発研究所から日本データーサービス株式会社に変更になります。
『CVM2002』のサポート及び、購入等のお問い合わせはお申し込みページをご覧ください。
電話番号/(011)780-1133(CVM2002 担当:森田)
FAX 番号/(011)780-1132

CVM2002(旧バージョン)をお使いの方へ

 

『CVM2002Ver2.0』は、『CVM2002』をWindow Vista / Window 7でも使用できるよう改良した後継版です。

バージョンアップについてはお電話、メール等でお問い合わせください

CVM2000をお使いの方へ

 

『CVM2002』は、『CVM2000』をさらにパワーアップさせた後継版です。『CVM2002』では対応するOSが拡大し、『CVM2000』では より多くの方にお使い頂けるようになりました。
また、基本統計(度数分布、カイニ乗適合度検定)、支払意思額推定(ターンブル法、ワイブル回帰、ロジスティック回帰)についてグラフが出力されます。

バージョンアップについてはお電話、メール等でお問い合わせください。