NDS 日本データーサービス株式会社 - 土木分野

土木分野

構造物の調査・点検

 近年、計画的な維持管理によるライフサイクルコストの最小化や構造物の長寿命化が強く求められております。このためには、PDCAサイクルにより定期的に行われる調査・点検を通じ、構造物の現況を正確に把握することが重要となります。当社では、様々な機器、手法を駆使し、豊富な経験と知識で適切な維持管理に資する調査・点検データを提供いたします。

インフラ定期点検

 道路、橋梁、海岸、港湾、上下水道構造物など、各種インフラ構造物に対する定期点検

コンクリート劣化調査

 中性化、塩害、凍害、ASR、化学腐食、火害など、コンクリートの劣化現象に係る調査

コンクリート分析・試験

 圧縮強度試験、中性化試験、塩化物イオン量測定、X線回折、熱分析、EPMA、凍結融解試験、細孔構造分析、気泡組織分析など、各種コンクリート分析・試験

非破壊試験・モニタリング・センシング

 超音波法、衝撃弾性波法、電磁波反射法、自然電位法、赤外線映像法など、各種非破壊試験・モニタリング・センシング

●定期点検 ●コンクリート劣化調査(非破壊試験)

●水中ドローン ●水中ドローンを用いた水中部の点検
●定期点検コンクリート分析(物理化学試験)
 

●定期点検コンクリート分析・試験(劣化状況観察)

構造物の維持管理

 既存インフラを効率的かつ適切に維持・更新していくためには、早期発見・補修により、施設全体の長寿命化を図る「予防保全的管理」が重要となります。当社では、調査・点検による現況把握にとどまらず、的確な診断結果に基づく補修対策の立案、ライフサイクルコストを考慮した長寿命化計画の策定を通じ、アセットマネジメント型維持管理のお手伝いをいたします。

耐久性・劣化診断

 調査・シミュレーション結果に基づき、構造物の今と将来を的確に診断いたします。

補修設計

 診断結果に基づき、要求性能と確保品質、コストバランスに優れた補修対策手法を提案いたします。

アセットマネジメント計画

 インフラの長寿命化、中長期的な維持管理・更新に係るライフサイクルコストの縮減に向けたアセットマネジメント計画の策定をお手伝いいたします。

●マルコフ連鎖モデルを用いた長寿命化計画例

●予防保全型維持管理による
 ライフサイクルコストの縮減例
※図上でクリックすると拡大します