防災・都市計画部の概要

想定される大地震や大津波、大規模噴火、近年の異常気象による激甚な被害をもたらす台風、豪雨、そして北海道の気候特性である暴風雪など、自然災害は、国民の生命と財産を危険にさらすとともに、人々の暮らしや地域社会へも大きな影響を与えます。

これらの自然災害による影響を最大限軽減するために、行政機関における災害時体制に関する課題の抽出と改善策の提案、更には地域住民や道路利用者と行政機関が連携した体制や対応の検討、まちづくりに向けた基盤形成の調査や分析に基づく、安全、安心で豊かな地域社会の形成に向けて、ソフト及びハードの両面から防災・減災・縮災に向けた支援を行います。

防災・都市計画部では、『防災部門』、『都市計画部門』の2分野を基幹としています。『防災部門』では、防災計画、危機管理検討、地域防災支援、『都市計画部門』では、都市計画・調査、都市基盤整備、公共システムなどをそれぞれの専門分野とし、これらに付随する調査及び分析、計画、企画、提案、開発への対応が可能です。

当部の特色は、プロジェクトに応じた両部門の技術者構成による体制の構築、長年蓄積して来たGIS技術を活用した情報の整備や分析、有識者や各種機関とのネットワーク(ネットワーク技術)の融合と豊富な経験を組み合わせた評価、計画、コーディネートなどのトータルコンサルティングを行います。

防災部門の詳細はこちらから

都市計画部門の詳細はこちらから

 

recommend

  • さっぽろエコメンバー

about us

Nippon Data Service Co.,Ltd. 065-0016 1-14, Kita16 Higashi19, Higashi-ku, Sapporo-city, Hokkaido, JAPAN. Tel:+81-11-780-1111 FAX:+81-11-780-1123 This site is only available in Japanese.

Our profile in Japanese text »